2023年12月12日

2024年1月2日から いちご狩り開催!

2024年1月2日(火)より2024年5月7日(火)まで、いちご狩り開催!

いちご農園を開催いたします。

なお、ゴールデンウィーク中は休まず営業いたします。

皆様のお越しをお待ちしております。heart

月曜が定休日(休園)ですが、月曜日が祝日の場合は火曜日に休園致します。

ご予約はこちらから(じゃらんへ移動します)

2023年5月10日

今季のいちご狩りは終了しました

いちご狩りシーズンも終わり、たくさんのお客様にご来場いただきありがとうございました。

今季はいちごの生産に力を入れていくので、来年はもっとたくさんの方に来て頂けるように頑張ります。

いちご狩りが終わってもまだ収穫をして道の駅やスーパー等に出荷致しますので是非お買い求め下さい。

写真は来年のいちごの為の親苗を育てている所です。
次のシーズンもお楽しみに!

農園のご案内

あかまつ農園のこだわり

あかまつ農園では、「品質管理」「土づくり」「安全・安心」
重点を置いて農業に取り組んでいます。


品質管理

  1. 完熟での出荷
    完熟にこだわっているため、収穫作業の際に作業者全体で意識合わせ(目ならし)を行い熟度が同じものを安定して出荷できるように心がけています。
    いちごの全体的な色づき具合や天候による日光の影響で完熟前のいちごを完熟と見間違えて収穫することがあるため、度々全員で目ならしを行うようにしております。
  2. すばやくパック詰め
    完熟のいちごは非常に傷みやすいため、収穫作業と並行してパック詰めしております。
    形や大きさの異なるいちごをスムーズにパック詰めできるようになるには長い期間がかかります。
  3. 低温で収穫、パック詰め
    いちごは気温が高くなると傷みやすくなるため、早朝に収穫しパック詰めを行います。春ごろからは気温が高くなるため収穫直後に冷蔵庫に入庫し、必要な量を取り出しながらパック詰めを行います。

土づくり

  1. 地域の資源を活かした土づくり
    稲作で出る「もみがら」とにぼしの選別で出る「規格外のにぼし」を混ぜ、1年間寝かせたものをいちご用の土として使用しています。
  2. 太陽熱土壌消毒
    いちごの生産が終了すると株を撤去し、ハウスを締め切って太陽熱で土壌中の害虫や病原菌、雑草種子を退治します。真夏の日中には70度近くまで上昇するため農薬を使用せずに土壌消毒ができます。

安全・安心

  1. エコえひめを取得
    エコえひめ 愛媛県認証愛媛県の基準より農薬使用を3割削減し、エコえひめ(愛媛県特別栽培農産物)を取得しております。

    エコえひめについて

施設案内

  1. ① 受付

    まず、こちらにお越し下さい。
    いちご狩りのご案内をさせていただきます。
  2. ② 駐車場

    普通車20台駐車できます。
    大型バスも駐車できます。

  3. ③ トイレ

    2か所建物内にございます。
    こちらは男女兼用で、温水洗面台・ウォシュレット完備の車椅子の方もご利用頂けるトイレになります。
    男女兼用トイレ
  4.  
    こちらは女性専用トイレでシャワートイレになります。
    女性専用トイレ
  5. ④ 休憩所

    テーブルといすをご用意していますので、こちらを休憩にお使い下さい。

アクセス

自動車でお越しの場合

  • 松山自動車道 三間ICから10分
  • 宇和島市から車で20分

電車でお越しの場合

  • JR近永駅から徒歩で15分